郊外で暮らす

物件のタイプによって異なる価格帯

一戸建て

都心への通勤圏である一方で、不動産価格が非常に割安な点が日高市内の物件の特徴です。そのために日高市内では建売住宅を購入するのではなくて、宅地を購入して家づくりにも徹底的にこだわる事例も多いです。特に日高市内の土地の中でも駅前の便利な物件であれば、1500万円から2000万円で程度で購入することが可能です。また最寄駅からバスで10分程度の場所であれば、50坪以上の面積の土地でも1000万円以内で購入できるから安いでしょう。そのためにマイカーで通勤する人であれば、駅から離れたエリアで広々とした土地を購入するのがトレンドです。また格安な宅地であれば、住宅建設費も含めて3000万円以内で注文住宅を建てることが可能です。

日高市内の物件が選ばれる理由

日高市内の物件が選ばれる最大の理由は、都心まで複数の路線を使ってアクセスできることです。そのために通勤手段を考えながら、最も適した土地が購入できる点も人気の秘密です。また首都圏郊外で自然環境にも恵まれているので、子育てに適していると考えて物件の購入を検討する事例が多いです。しかも広々とした宅地が購入できるので、子供たちが遊べるスペースを確保したり、ガーデニングが楽しめる場所を確保できる点も魅力的です。また日高市内には子育て中の家族が多数居住しているので、子育て向けの行政サービスが充実しています。そしてゆとりのある街づくりが行われているので、老後も安心して暮らせるために、永住するための住まいを購入するときにも最適です。